Stencil 片口  TORIYAMA TAKAFUMI


ガラスの片口鉢ってあまり見かけませんが
作るアイテムとしてグラスの多い鳥山さんの作品の中でも昔からのアイテムです。
グラスと同じように、ガラスの薄さや大きさなど進化しています。

冷酒や冷茶を入れたり、冷奴やサラダなど盛り付けても夏の食材を楽しんでいただけるでしょう。
また季節のお花を活けるのも素敵です。


ステンシル
鉄板に模様を付けたパーツを組み合わせて、溶接し型を作ります。
その型に型吹き法を用いてグラスそのものの外形、凸凹の模様を瞬間に刻み
個性豊かなグラスが作られます。



鳥山高史 プロフィールはこちら⇒

 
     
     
 
     
 
↑ちょこんとした片口ついています   ↑上からみて
 
↑ゆるやかにすぼまっているところもデザインですね   ↑ステンシルのガラスがきれい
 
     
 
上から見て    裏側
 
底からのステンシルの模様がきれいです。   裏側にはサイン
     
 
     
     
     
     
     

 
 


この片口鉢に挿した赤い実は
フサスグリ

始めは青だったのが
だんだん赤に変わってきました。
浅いガラスの鉢にぴったりのセレクトです。
お料理だけでなくこういう使い方もできます!

     
 
 

     
     
   

商品名 Stencil 片口/鳥山高史
商品NO TT-0049(1客)
価格  7500円(税込8100円)残2
サイズ 直径11高さ6cm
手触り 全体的につるりとしています。

 

     
       
 
     
 
       
 
     
  ※作品は手作りのため、ひとつひとつ 色や形は微妙にかわります。
写真とまったく同じではありません のでご了承ください