ルリ釉縞ボール・縞カップ / 加藤仁志



加藤さんのルリ釉の器を見たのは今回が初めてです。
紺というような黒のいうような・・深い深い色あいです。
このルリ釉ばかりをお好みで扱われているお店もあるくらいなのだそうです。
大きなルリ釉のしのぎのボールと同じくルリ釉の湯呑を紹介します。


加藤さんの粉引はご自分で掘られた土を4割混ぜて 作られているため、
鉄粉と小石がところどころ見られます。 小さな石が取れた跡もある場合がありますが、
作風を出すためご理解くださいませ。また縁や凸部分は化粧を避け水を打って強度を増しています。
毎日使ってもらえる食器を目指し薄く汚れ止めもかけていますが、


※水に浸した場合はよく乾かしてからお使いください。
まれにドレッシング、お醤油などの染みがつく場合がありますが気になるようでしたら
使う前10分ほど浸水させることをお勧めします。



加藤仁志 プロフィールはこちら⇒

 
     
     
 
 
↑横から見える凹凸がきれい   ↑粉引と同じ大きさの湯呑
 
写真では真っ黒・・中も同じルリ釉です   裏側
 
大きなボウル   中も同じルリ釉です
 
つるんとしています。反射部分が白くなっていますが・・   裏側
     
     

     
 

加藤さんの鎬は粉引というアタマがあったので
ルリ色の器を見た時には色が違うだけで
こんなに違うんだなあ〜と思いました。
なんというか、都会育ちというか・・
すっとしたかんじ。
・・それにしても写真の技術がイマイチで
ルリ色のカラーが伝えきれなくてごめんなさい。

     
     
     

     
   

商品名 ルリ釉鎬カップ/加藤仁志
商品NO KH-0031S(1客)
価格  2400円(税込2592円)
サイズ 直径7.5高さ9cm


 

     

 
     
    商品名 ルリ釉鎬ボウル/加藤仁志
商品NO KH-0031L(1客)
価格  4800円(税込5184円)
サイズ 直径20高さ9cm
 
       
 
       
 
     
  ※作品は手作りのため、ひとつひとつ 色や形は微妙にかわります。
写真とまったく同じではありません のでご了承ください