mo-ru  ピッチャー OKIZAWA KOUHEI


mo-ruとはたて模様のことなのだそうです。
グラスもピッチャーもよく見るとたてに模様が入っています。
肉厚でしっかりした沖澤さんのガラス。
そしてこのmo-ruデザインはちょっぴり大正ロマンを
思い起こさせるレトロな雰囲気を持っています。

約1000cc入るこのピッチャーは販売当初から人気です。
今回も数点ですが入荷しました。

このmo-ruシリーズはガラス表面の細やかな角度調整で
光の屈折と反射が美しく表現されています。
そこにあるだけでこのピッチャーは
存在感があると思います。


※底の部分にはガラスを型からきりとった跡があるものも
ありますが、製作工程上できるものですのでご理解ください。
氷をいっぱい入れた麦茶を入れておきたいです。
口も注ぎやすいですよ。




このピッチャーとグラスをを見たらサングリアを
作りたいと思いました。

レモンをざく切りにしたサングリアを入れて
夏の夕方にピザやパスタを囲んで
いただきたいな、と思いました。


我が家では洋風炊込みごはんと一緒に
このサングリアをおいしくいただきました。
ピッチャーがあるとなぜかテーブルが豊かになりますね。

商品名 mo-ruピッチャー/沖澤康平
商品NO OK-0018B(1客)
価格  12000円(税込12960円)残2
サイズ 直径12 高さ19cm
容量 約1000cc
手触り 全体的につるっとしています

※作品は手作りのため、ひとつひとつ
色や形は微妙にかわります。
写真とまったく同じではありませんので
ご了承ください。

しっかりした持ち手です。