木のプレート  KINOWORK SHOP

シンプルであればあるほど、そして飾りっ気がないほど
そのものの写真って撮りにくいものです。この何年か、
ものの写真を何百枚、何千枚か撮っていてそう思いました。
この木のプレートはその撮り難いシンプルのど真ん中に
行くくらいシンプルなものです。(笑)

いや、でも。
手に持ってみて、ただものではないことがすぐわかりました。
お皿の真ん中の平たい部分が大きく、縁の仕上げが絶妙。
軽いのにお皿自体の厚みがあるので高級感もあります。
木の自然の木目を楽しんで、盛り付けるお料理を引き立てる
そんな木のお皿だと思います。

今回はくるみとウォールナットの2種類・8寸(24cm)と
9寸(27cm)のサイズを揃えました。
8寸サイズはゆったりとモーニングプレートとして
使っていただけますし、9寸サイズはランチプレートは
もちろんのことトレイとしての使い方もできると思います。
上ウォールナット、下くるみ。悩みますよね〜
裏にはKINOWORKさんの刻印。軽いのにプレートの厚みもあります。
片岡さんいわく
お料理好きの方は
9寸を好まれるとか。
うーん。
実際に家でじっくり見て
使ってみて納得。
9寸はいろいろ使えます!
8寸はモーニングプレートか
おやつのプレートとして。
トーストをのせてちょこんと
おかずかフルーツかな。

←アップルトースト。
トーストにお砂糖、そして
りんごの薄切りをのせて
トースターで焼く。
その上からシナモンシュガーを。
まるで焼きりんごのよう♪


8寸が使いやすいかと頑なに思っていましたが、お勧めの9寸は使いやすかった。
↑こうやって鈴木さんの小鉢に具沢山のスープを入れてプレートランチに。
サーモンのブルスケッタはいつも買う生協の丼用冷凍とろサーモンと角切りトマトを混ぜ合わせお醤油で味付け。ついてる海苔もついでにふっちゃいました。^^

こうやって新しいものにチャレンジするって楽しいですね。

たくさんの美しいプレートに目移りしました・・片岡さんは家具を作る作家さんです。
お皿は本当はくるみの油を塗りこむ事が一番いいそうです。くるみを割って、中の実を布でくるみ
「こうやって拭くんです」って実演してくださいました。・・ってくるみってどこで売ってるんですか?と
アホな質問・・・^^;
うちの近くでは売ってなさそうなんですもの。「道の駅なら売ってると思いますよ」というお返事でした。
木の性質はのびたり縮んだり環境に合わせて自然に動く特徴があります。
そのため過度な乾燥や湿気はそり・割れの原因になります。
直射日光や冷暖房が直接あたる場所、熱をおびる場所には置かないでください。
日々のお手入れは・・水洗いし、よく水気をふき取って乾かします。
食器洗浄機には入れないでください。表面がかさついてきたらオリーブ油を
塗り込んで、べたつかなくなるまでよく拭き取ってください。

※この商品は予約制で納期は2か月後となります。

入荷次第ご連絡致します。予約後のキャンセルは受け付けておりません。
※作品は手作りのため、ひとつひとつ色や形は微妙にかわります。
写真とまったく同じではありませんのでご了承ください

商品名 木のプレート8寸くるみ
商品NO ETC-0112A(1個) 
価格  6500円(税込7020円)

サイズ 直径24高さ2cm
     
数量 

商品名 木のプレート9寸くるみ
商品NO ETC-0112B(1個) 
価格  8000円(税込8640円)

サイズ 直径27高さ2cm
数量 
商品名 木のプレート8寸ウォールナット
商品NO ETC-0112C(1個) 
価格  6500円(税込7020円)

サイズ 直径24高さ2cm
     
数量 

商品名 木のプレート9寸ウォールナット
商品NO ETC-0112D(1個) 
価格  8000円(税込8640円)
サイズ 直径27高さ2cm
数量